スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

レーザー終了

終わった終わったー!!
みなさん終わりましたよ。ばんざ〜い!!

2週間前に受けた3回目は思ってたより痛くて
涙が出るだけじゃなくほんとにちょびっと泣いてしまった。

そして昨日、4回目。
ウッと痛いところが今までより少なくて
打つ回数を数えてみる余裕さえあって(笑)
昨日は150発くらいだったでしょうか。
3回目まではもう少し多かったんじゃないかなと思うので
トータル600以上は打ってるはず。

レーザーが終わって先生が
「じゃ次も2週間後」って言ったとき
まだやるの?下向きって思っちゃったけど
「レーザーはこれで終わりで経過を見る診察になります」って。
あの痛さから解放されるかと思うととってもウキウキでしたわ〜。
それにしても、昨日は2時間半待ちで退屈でした。

at 17:35, まー,

comments(4), trackbacks(0), - -

痛みは80%

昨日は2回目のレーザーをしてきた。
前回同様、まず看護師さんに瞳孔を開く目薬を点してもらい、
診察室前の長椅子で待つ。
診察してレーザーして診察して終わりという流れ。
今回は無かったけど、前回は最後に網膜の断面図を撮った。

昨日の待ち時間は1時間くらいだったかな。
その間、診察後、レーザー治療室に入っていく人の
行動や表情を観察してた。他の人はどんだけか気になる。
痛さとかね。

待ってる間に一連の流れ(笑)をやった人は4人。
4人中3人はレーザー治療室から出て診察室に戻るとき
片目をつぶり顔を少し紅潮させウルウルな感じ。

「あーあの人も痛かったんだ…」 ふぅぅ・・・。

そして、いよいよ自分。
「調子は?」とか「術後変わったことは?」とか
先生は何も聞かないのね。
そうなんだ「術」だけやるとこなのね。
寂しいテンションで治療室へ移動。ふぅう。

装置におでこを押し付けあごを乗せて
手をひざの上に置き、「やればいいんでしょ」心の中で反抗(笑)
「うう」
すごく痛いときだけ唸った。少しばかりの抵抗のつもり(苦笑)
あとで思えば痛さは前より少なかったような。

診察室に戻り、目を見てもらって、あと何回するのか聞いてみた。
あと2〜3回らしい。
そんなにやるの?と思う反面
次は今回よりも痛くないかもとささやかな期待をする。

前回は、翌日に飛蚊症の症状が激しく出て
黒ゴマがくっきりとたくさん浮遊してて、でも翌々日には収まって。
今回も同じように黒ゴマが浮遊してるけど、小粒で少なめイケテル

さっき、目をつぶって眼球を押してみると痛かった。
普通押さないっしょバッド

at 13:26, まー,

comments(6), trackbacks(0), - -

レーザー

目の話です。
先日、自治医大へ検査に行ってきました。
出血の部分は前より少ないもののやはり詰まっているところがあるらしく、来週の月曜、光凝固術(レーザー)っていうのを受けることになりました。
日にちを空けて数回に分けてやるそうです。
葉山眼科に通っていて少しずつだけど出血が減ってきたので
できればレーザーはしたくないなと思ったりしたけど
緑内障にならない為のレーザーなのでした方がいいらしいです。
医大の教授は、良くなる治療ではなく緑内障の予防のためだと
何度も言ってました。
貰ってきた説明のプリントのコピーには
手術の欠点もあるということも書かれていて。。
恐いけど頑張りますわ。

大学病院の先生って、無機質というか、冷たい感じというか。。
白い巨塔じゃないですけどぉーマル秘

at 13:59, まー,

comments(11), trackbacks(0), - -

サングラス欲しい

思いもかけぬ眼病の危険 紫外線がビルや路面に乱反射

眼病と言うキーワードに敏感になってる今日この頃。
網膜中心静脈閉塞症で目の黄班部が腫れているらしく
黄班変性症の症状もあるのです。

ボーッと見える景色の中の線がグニャグニャに見えてる状態。
右目は、すべてのモノがまともには見えないちゅうことです。
外に出ると、電線とか電柱とかフェンスとか。グニュグニャ〜。
おうちの中では、カーテンとか窓とか扉とか。グニュグニャ〜。
人の顔も溶けてるし(ーー;)
普通は両目で見てるので、グニュグニャ〜は感じないけどね。

フックにモノをかけるときとか、細かいものを包丁で切るときなど、
ちゃんと見たいときは右目をつぶって確認。
左目はちゃんと見えるけど、右目が邪魔すると見えづらいから。

眼科でも大きなオレンジ色とかのサングラスをかけてる方がちらほら居て。私も度つきのサングラスか、UVカットの調光レンズのめがねを買おうかなと思っているのです。

それと
心配をかけてる皆さんに経過を報告しなければ!

4月の始め、葉山先生が「自治医科大の眼科へレーザー治療をしてもらいにいきなさい」と紹介状を書いてくれたのだけど、予約が多いのか、6月中旬まで最初の検査が待ち状態で。
「それまではまたいつもの眼科で経過を見てもらいなさい」と言われ、紹介状の返事を持ってまた葉山先生のもとへ出戻ったのです。

葉山先生も苦い顔で。
ならばと、漢方薬みたいなのを処方してくれて。
飲みはじめて1ヶ月くらいになるんだけど、それが効いてきたのか、右目の視力が少しよくなってきたようです!
よくなったと言っても、検査の装置の中を覗いていると気球があって、その気球がはっきり見えたらおしまいって検査で、見えなかった気球が現れたという程度。
ぼちぼちな感じだけど嬉しかった。
レントゲンでも明らかに出血が薄くなっているのがわかりました。
それを見て葉山先生が嬉しそうに「薄くなってるね」と。
「ほんとですね!嬉しい!」と先生と笑い合えた診察でした。

他にも
血流をよくしようと目を動かす体操をしたり(自己流です)
旦那が持って帰ってきたラジウムの石をお風呂で目に当てたり
ビルベリーのドリンクを飲んでみたり
薬だけじゃなく色々とやってみたりもしてます。
皆さん、心配しないでね。
それと、目を大切に!

at 12:50, まー,

comments(12), trackbacks(0), - -

病院を変えました

治療もしないでこのままいるのはイヤだし恐いので
先日、ネットで探した眼科に診察にいってみた。

目のレントゲンを見た医師は早く治療しないと失明するよと。
今までのことを話したら、すごく呆れてました。
とりあえず、血管を強くする飲み薬と
目薬を出してもらって、寝起きの目の痛さはなくなった。
これだけでも何もしないで経過観察にいってるだけより良い。

治療のかいもないのに治療をすすめる病院があると、日赤の医師が言ってたけど
右目が見えるようになるかはわからないけど
「血管の造影検査ができたのならどんな治療もできる。治療していきましょう。」と
言ってくれた医師を頼ることにした。
治療のかいがなくても、可能性があるならしなきゃね。

新しい眼科は、県外とか遠方から治療にきている人もいるらしい。
でも、サプリメントを紹介したりするので
一握りの人たちからバッシングを受けてる様子も。

これからどんな治療をしていくんだろうか。
眼底の血栓を溶かすのに有効なサプリメントを教えてもらったので、昨日から飲み始めた。
なんと、原料はミミズ!
気長にがんばろ。。。

明日葉山眼科クリニックへ2回目の診察に行ってきます。

at 18:47, まー,

comments(10), trackbacks(0), - -

網膜中心静脈閉塞症

昨年の12月のはじめ。
右目だけ視力がおちた感があって
メガネの買い替えを考えてた。
ふと、左目を隠してみて驚いた。
見えづらい。もやの中にいるみたい。
視力がおちただけじゃない異常だと感じ眼科へ。

診ていた医師が
「眼底出血してるね」「網膜中心静脈閉塞症」
と看護師に伝えてた。
…出血?こわ〜い。

【若い人の網膜静脈閉塞症の特徴】
網膜静脈閉塞症は高齢者に多い病気ですが、若い人に発症することが全くないわけではありません。若年者に起きる場合、静脈分枝閉塞より中心静脈閉塞が多いという特徴があります。
血栓により閉塞するケースは少なく、血管自体の炎症や全身の病気(全身性エリテマトーデスなど)が主な原因です。高齢者に起きる中心静脈閉塞が、血管が完全に閉塞してしまうことが多いのに比べ、若年者の場合、通常は完全には閉塞せず、いくらか血流が保たれています。このため、中心静脈閉塞の割に予後は良いといえます。
治療には、炎症を抑えるステロイド薬が有効です。


つうことで、
「今の段階では、目に関しては治療はない。まず内科的な病気がないか見つけなければ。内科的な検査をするため明日にでも大きな病院へ行ったほうがいい。」と
さいたま赤十字病院への紹介状を書いてくれた。

ちょっと前に受けた健康診断で異常なかったけどな〜
でも、ビクビクしながら次の日に受診。

眼科ではやはり今は治療がないことを告げられ、
2週間後の診察を予約し、その日は血液検査を受けて帰った。
血液の詳しいとこまで調べることに、またビクビク。
約13000円なり。たかっ。

そして、2週間後…
続きを読む >>

at 13:21, まー,

comments(11), trackbacks(0), - -